乗り心地試験

この人間工学アプリケーションは、デジタルプロトタイピングが可能で、コンポーネントの快適性評価と車両全体の試験を実現します。デジタルデータと現実的な人の感覚を効果的に活用しつつ、より良い製品の開発を促進します。

製品構成

電動加振テーブル、試験を加速するテストコントローラおよびソフトウェアの組み合わせ。

実証済みのソリューション

メルセデス・ベンツ社の試験エンジニアと共同で取り組んだ試験ソリューションのカスタマイズ上で、ムーグの技術と実証済みの経験は重要な役割を果たしました。メルセデス・ベンツが、乗り心地と操舵に関するデジタルシミュレーションの結果を検証する必要に迫られた際、この試験手法が最初の自動車デジタルプロトタイプ開発に採用されました。