自動車向け構造試験

構造試験では、コンポーネントまたはモジュールの耐久性、疲労および構造性能を定量的に評価します。

試験技術者は、新設計をできるだけ早く市場に投入する手段を探しています。専門的な知識・経験に加え、疲労試験に適したグレードのアクチュエータ、サーボ弁、試験コントローラ等の世界トップレベルの製品を有するムーグは、お客様の構造試験要件を満たす最適なソリューションを提供することができます。

ムーグの電気および油圧システムはカスタマイズが可能で、周波数、ペイロードや剛性に関する最も厳しい要件にも対応します。

油圧加振テーブル

ドライブトレインや車内外アッシ、座席、ステアリング・コラム、バッテリー、冷却システム、ルーフラックなど、様々な自動車コンポーネントの試験に利用されます。

詳細はこちら

高周波油圧加振テーブル

高周波を必要とする自動車向け試に利用されます。

詳細はこちら

4軸ロードシミュレータ

4軸ロードシミュレータは、ホワイトボディおよび車両全体の検証試験、耐久性試験、バズ・スクイーズ・ラトル(BSR)試験、騒音・振動・ハーシュネス(NVH)試験に利用されます。

詳細はこちら

7-8軸ロードシミュレータ

構造試験とは、車両のコンポーネントまたはモジュールの耐久性、疲労および構造性能を評価する定量的試験です。

詳細はこちら

構造試験とは?

構造試験とは、車両のコンポーネントまたはモジュールの耐久性、疲労および構造性能を評価する定量的試験です。