テクノロジーの限界を塗り替える海洋向けソリューション

遠隔操作無人探査機(ROV)の登場によって、海面下における作業の効率は格段に向上しました。現在、ROVは、さまざまな機器を搭載できる高性能の作業システムへと進化し、学術的な深海調査や軍事目的の深海利用、油田やガス田の開発といった用途に活用されています。

ムーグが提供する電気スリップリング、光ファイバーロータリージョイント、光ファイバーマルチプレクサシステムは、海中での動作に必要な厳しい仕様条件を満たし、海洋環境における性能と信頼性の新基準を打ち立てます。

ムーグでは、Focal™およびPrizm™製品ラインを通して、ROVに関連するさまざまなアプリケーションをサポートしています。これらの個々の製品は、それぞれの用途において優れた効果を発揮します。