光ファイバーロータリージョイント - シングルチャンネルFORJ

光ファイバーロータリージョイント(FORJ)は、回転インターフェースを通じて信号を伝える装置で、特に大量のデータ伝送に用いられます。FORJには、ファイバー・エンドツーエンド接続固有のメリットがあります。ムーグには、20年以上にわたる光ファイバーロータリージョイントの製造実績があります。

シングルチャンネルFORJ製品

モデル ファイバーの種類 挿入損失 最大回転速度 動作温度範囲 寸法:最小長さ 寸法:フランジ直径 寸法:ドラム直径
FO228 マルチモード 4.0 dB 100 -40~+75°C 44.45 mm 38.10 mm 18.54 mm
FO282 シングルモード 4.0 dB 100 -40~+75°C 44.45 mm 38.10 mm 18.54 mm
FO197 マルチモード 3.0 dB 1000 -40~+60°C 60.45 mm 38.10 mm 15.74 mm
FO206 シングルモードおよびマルチモード 3.5 dB 1000 -40~+60°C 59.94 mm 38.10 mm 19.55 mm
FO285 シングルモードおよびマルチモード 3.5 dB 500+ -55~+75°C 25.90 mm 19.05 mm 0.93 mm
FO286 マルチモード 2.5 dB 500+ -55~+75°C 19.05 mm 19.05 mm 0.93 mm
FO300 シングルモードおよびマルチモード 5.0 dB 100 -40~+60°C 107.18 mm 45.72 mm 59.69 mm

お問い合わせ

関連製品光ファイバーロータリージョイント 製品ガイド