低イナーシャサーボモータ - CDシリーズ

全長の短いコンパクトな低イナーシャサーボモータ

CDシリーズ 低イナーシャサーボモータ

CDシリーズのサーボモータは、30ミリ秒以下の位置決め時間が要求される高応答サーボ用途向けに設計されています。業界で最も広い出力範囲を備え、標準モデルの連続ストールトルクは0.15~77 Nmです。モジュールの設計は様々なオプションに対応し、ムーグのアプリケーションエンジニアによって完全なカスタムソリューションを提供可能です。

CDシリーズ サーボモータの特長

  • ACサーボモータ(同期モータ)
  • イナーシャが小さく、長さが短い
  • モータの種類:全閉、自然冷却(空冷ファンのオプションあり)
  • 高電圧用(DC600 Vブラシレスサーボモータ)も提供可能
  • 防炎サーボモータも提供可能

CDシリーズ サーボモータのメリット

  • 優れた動特性でサイクルタイムが短縮
  • コンパクトで軽量
  • 独自の低コギング設計
  • 堅牢でメンテナンスが最小限
  • フレキシブル設計
CDシリーズ サーボモータの仕様
  単位
連続ストールトルク M° Nm

0.15~77

最大トルク Mmax Nm

0.5~240

定格速度 nN min-1 [rpm] 9000~2200
定格出力 PN kW

0.13~12

定格トルク MN Nm

0.14~48

イナーシャモーメント J Kg cm2

0.09~152

位置トランスデューサ

標準

オプション

レゾルバ

エンコーダ

温度モニタ   NTCまたはPTC
ブレーキ   オプション
定格バス電圧 VDC

V

325/565

認証/マーク  

CE, UL/cUL

冷却   Natural