電動アクチュエータ

電動サーボアクチュエータ

ムーグの電動アクチュエータは、サーボドライブとの組み合わせにより従来の油圧リニア(直動)アクチュエータに代わる全電動ソリューションを提供します。

電動アクチュエータとサーボドライブ、内蔵ソフトウェアを組み合わせた構成により、幅広い種類のリニアアプリケーションに対して世界トップクラスの制御性能を実現します。しかも、お客様の要求仕様に合わせてアクチュエータ性能とパッケージ内容をカスタマイズ。マシンをアクチュエータ機構に合わせるのではなく、アクチュエータをマシンに合わせることによって、最適なソリューションを提供いたします。

中型から大型の電動サーボアクチュエータの出荷実績

1980年代初めからムーグは電動技術に力を入れ始めました。そして現在、世界有数の電動サーボアクチュエータのメーカーとして、板金加工、プラスチック成形、高速鉄道車両、娯楽用乗り物など、直動運動を必要とする一般産業用途向けに毎年1,000本以上の中型から大型の電動アクチュエータを出荷します。

ムーグの電動サーボアクチュエータが使われている他のアプリケーションに発電タービン、プレス加工、食料・飲料製造、自動車試験機、航空試験機、シミュレータのモーションベースが挙げられます。

標準仕様で豊富な製品バリエーション、広い対応範囲

ムーグの電動サーボアクチュエータで中核となる880シリーズはストローク長2500 mm、連続推力96 kN(最大推力115.6 kN) までなら、豊富なオプションが付いている標準製品のライナップで対応可能です。

880シリーズ スタンダードモデルはこちら

グラフ

カスタマイズ仕様で競争が真似できない性能を持つ機械作り

ムーグの880シリーズ電動サーボアクチュエータの標準仕様(ストローク長2500 mm、連続推力96 kN/最大推力115.6 kN)を超える推力、シリンダ速度、ストロークなどが必要な場合、日本ムーグにご相談ください。

880シリーズ カスタマイズモデルはこちら


モーション制御のスペシャリストが選定から納品までサポート

ムーグの一般産業向け電動サーボアクチュエータ技術は我々の油圧分野での豊富なモーションコントロール実績を基盤に、発展してきました。世界初「レベルD」認証のフライトシミュレータ向け電動モーションベースを始め、高速鉄道の横揺れ防止、世界的な娯楽施設の乗り物向け制御ソリューションなど、著名企業が頼りにしている存在となっております。

このサーボアクチュエータのソリューション提供を支えているのはムーグのモーション制御のスペシャリストおよびサーボアクチュエータのパッケージ化です。我々の電動サーボアクチュエータのパッケージはムーグの革新的で最先端のサーボドライブと、当社のサーボアクチュエータ向けに開発された使いやすいコミッショニング(立ち上げ用)のソフトウェアを採用しています。これらの製品はすべて、社内で組み合わせて最高の性能と精度を発揮するように最適化されています。

さらに、ソフトウェアでは、コントロールパネル機能やフォルト履歴によって、セットアップとトラブルシューティングを簡単に実行できます。さまざまなレベルの情報処理や通信オプションも利用できます。