G123-814-001 デュアルPWMアンプ

ローエンドの閉ループ用途で使用

G123-814-001デュアルPWMアンプは、3ポジションの24 Vソレノイドサーボ比例弁の両方のコイルを駆動できるDINレール取付けモジュールで、特にローエンドの閉ループ用途向けに設計されています。通常はより高価なサーボ弁が必要な用途にも使用できる低価格の比例弁となっています。対応するG122-824サーボアンプと比例弁にカップリングすることで、低コストの閉ループソリューションとして利用できます。

G123-814-001 デュアルPWMアンプの特長

  • 3ポジション弁の2つのソレノイドを駆動
  • PLCおよびサーボアンプに適した±V入力
  • デッドバンド補償(固定)
  • ゼロ調とディザー調整
  • 入力イネーブル
  • 閉ループ用途向け
  • 使いやすい正面パネルの制御ボタンと表示器
  • コンパクトなDINレールハウジング
  • CEマーク付き