G123-815 バッファーアンプ

コンパクトなDINレール取付け

ムーグのバッファーアンプは、標準PLCアナログ入出力を一方とし、位置センサとムーグ弁を他方とした場合、その両者間のインターフェースとなるDINレール取付けモジュールです。このバッファーアンプを使用すると、PLCを閉ループ位置制御に簡単に応用できます。バッファーアンプを使用することで、PLCの出力が±10 Vのために弁駆動要件を満たすことができないという一般的な問題を解決することができます。

G123-815 バッファーアンプの特長

  • コンパクトなDINレール取付け
  • 出力は大部分のムーグ弁に対応
  • トランスデューサ(プローブ)、弁、OV試験ポイント
  • Vvおよびlv LED弁駆動表示器
  • フィルタおよび弁電流をスイッチで選択
  • トランスデューサ(プローブ)信号フィルタ +24 V電源
  • 電圧または電流出力をスイッチで選択可能
  • 弁駆動フィルタをスイッチで選択可能
  • CEマーク付き