フィールドバスインターフェース搭載 サーボ弁およびサーボ比例弁用ソフトウェア

サーボ弁のデジタルチューニング、セットアップ、診断用のフレキシブルな設定ソフトウェア

ムーグ設定ソフトウェアとは?

Microsoft Windows®ベースのソフトウェアを介して、フィールドバスインターフェース搭載サーボ弁、サーボ比例弁やデジタル制御ラジアルピストンポンプとPCの間で、データ交換やデータ制御を行うことができます。使いやすいグラフィカルユーザインターフェース上でシステムパラメータの設定、モニタリング、記録、表示を行うことができます。このソフトウェアはムーグが無料で提供しています。

ムーグソフトウェアとハードウェアの連携

フィールドバスインターフェースを搭載したサーボ弁およびサーボ比例弁には、デジタルドライバと制御電子回路が一体化されています。弁の電子回路にはマイクロプロセッサシステムが搭載されており、システムはインストールされている弁ソフトウェアを介してあらゆる重要な機能を実行します。デジタル電子回路により、すべての動作範囲で弁を制御することができます。ソフトウェアはデバイス(サービスコネクタ)のCANopenインターフェースと通信し、CANopen、Profibus DP、EtherCATなど様々なフィールドバス通信フォーマットをユーザが設定できるようにします。ムーグの設定ソフトウェアはグラフィカルユーザインターフェースのため、簡単な操作で弁の性能を最適化することができます。

ソフトウェアの機能

  • 高速・簡便なサーボ弁の試運転
  • サーボ弁の設定・チューニングによる性能最適化
  • 診断機能でサーボ弁のトラブルシューティングを行い、ダウンタイムを削減
  • 設定ソフトウェアで複数の弁を正確かつ迅速に設定。これらの設定は保存して再使用できるため、時間を節約するとともに、不要なバリエーションも制限可能
  • ステータス情報、設定値および実際の値が視覚的に表示されるため、全体性能を簡単にモニタリング可能
  • データマイニングやデータ比較のため、システムパラメータの動作を記録・表示

PCで設定を行うためのシステム要件

  • 133MHzのIBM互換PC
  • 64 MB RAM
  • 空き容量40MBのハードディスク
  • Windows® NT/2000/XP/Vista