自動車試験用ヘキサポッド型加振テーブル

ムーグ加振テーブルは、車両の開発プロセス全体において最高のパフォーマンスを発揮します。6つの自由度を備えたヘキサポッド型加振テーブルは、加速度と変位をシミュレートし、性能試験場で収集した主要なデータを再現することができます。6自由度加振テーブルは、多軸加振テーブル(MAST)とも呼ばれます。ムーグ加振テーブルは、ムーグの制御用ハードウェアならびにソフトウェアを統合化し、完全なターンキー型ソリューションとして提供することも、お客様の既存の制御用ハードウェアやソフトウェアと組み合わせるために単独で提供することもできます。

ムーグ加振テーブルは、油圧式と電動式のいずれかを選択することができます。油圧式テーブルには、疲労試験に適したグレードの油圧サーボアクチュエータが搭載され、680 kgを超えるペイロードに対して14 G超の垂直加速度をかけることができます。

これらの加振テーブルは、独自の設計によって設置スペースを従来の直交型多軸加振テーブルの半分以下に抑え、試験施設内の限られたスペースの節約と施設全体のコスト削減に寄与します。

ヘキサポッド型加振テーブルのメリット

  • 6自由度の試験を実行可能
  • 設置と試運転が簡単
  • 試験時間の短縮
  • ダウンタイムの減少
  • 低ライフサイクルコスト
  • 省スペース
  • 再現できる条件範囲が広い
  • 高安全性・高信頼性
  • 多彩なカスタマイズに対応
  • エネルギー消費量の削減
  • 使い易いソフトウェア

ヘキサポッド型加振テーブルの用途

電気加振テーブル

高周波加振テーブルは、研究開発試験用に設計された動的システムです。制御システムには、最新のハードウェアおよびソフトウェアを駆使した最先端デジタルアーキテクチャが搭載されています。

詳細はこちら

油圧加振テーブル

油圧シミュレーションテーブル(多軸加振テーブルとも呼ばれます)は、研究開発試験用に設計された動的システムです。この装置は、テストコントローラと組み合わせて適切なシステムを構成する必要があり、最先端のデジタルアーキテクチャーと最新のハードウェアおよびソフトウェアが搭載されています。

詳細はこちら

高周波油圧加振テーブル

高周波加振テーブルは、研究開発試験用に設計された動的システムです。制御システムには、最新のハードウェアおよびソフトウェアを駆使した最先端デジタルアーキテクチャが搭載されています。

詳細はこちら