油圧加振テーブル

油圧シミュレーションテーブル(多軸加振テーブルとも呼ばれます)は、研究開発試験用に設計された動的システムです。この装置は、テストコントローラと組み合わせて適切なシステムを構成する必要があり、最先端のデジタルアーキテクチャーと最新のハードウェアおよびソフトウェアが搭載されています。

この動的加振テーブルは、可能な限り軽量でコンパクトなプラットフォームと、これを支持するベースジグから構成されています。ベースジグは堅牢な油圧ジャッキが組み付けられたベースプレートから構成され、油圧ジャッキのロッドがプラットフォーム構造に接続されています。

位置と加速度は、システムに統合化した制御用ハードウェアとソフトウェアによって制御されます。この加振テーブルは、大きい荷重にも耐えられる一方で、試験設備内で設置に必要なスペースを最小限に抑える設計になっています。

デモンストレーション映像

電気加振テーブル

高周波加振テーブルは、研究開発試験用に設計された動的システムです。制御システムには、最新のハードウェアおよびソフトウェアを駆使した最先端デジタルアーキテクチャが搭載されています。

詳細はこちら

高周波油圧加振テーブル

高周波加振テーブルは、研究開発試験用に設計された動的システムです。制御システムには、最新のハードウェアおよびソフトウェアを駆使した最先端デジタルアーキテクチャが搭載されています。

詳細はこちら