車両用スリップリング

戦場の過酷な条件下で信号と電源を確実に伝送

高度化する最新の軍用車両において、車両上の固定部と回転部の間に信頼性の高い電気接続を提供するスリップリングに対する要望は高まるばかりです。ムーグのスリップリングは、多くの軍用車両で、こうした課題を克服するためのソリューションとして採用されてきました。搭載例には、M1/A2およびM60戦車、A2/A3ブラッドレー戦闘車、ストライカー装甲車、軽装甲機動車(LAV)、V150コマンド装甲車などが含まれます。

技術開発によって実現した安定銃撃システム、レーザー目標捕捉装置、射撃管制装置、広帯域データ通信機能などにより、車両用スリップリングは、新たな技術的課題が持ち上がりましたが、当社では、それらすべてを効果的かつ経済的に解決しています。以下に、現在提供している数多くのスリップリングの既存モデルの一部を紹介しています。また、当社のエンジニアリング部門では、お客様の車両アプリケーションに合わせたカスタム仕様のスリップリングを、多くの場合、既存の技術の範囲内でご提供することができます。仕様データをご用意のうえ、お問い合わせください。

特長

  • 最新のデータ通信テクノロジーに対応
  • 完全な環境シーリング性能
  • 電磁波シールド機能を追加可能
  • あらゆる車両システムにおける広範囲の作動電圧に対応
  • 油圧ロータリージョイントの各種オプション
  • 金-金接点で信号およびデータの完全性を確保
  • 軍事用途に伴う衝撃、振動要件に対応
  • 個別の車両アプリケーションに合わせた速度、トルク、周波数特性設計
  • 現在および将来の車両システムのニーズに対応できる高出力性能
  • 高周波同軸チャンネルを利用可能
  • スルーボア設計
  • カム駆動マイクロスイッチ
  • レゾルバ、光ファイバー、流体インターフェース、油圧機器、空圧機器、モーターとの垂直統合化
  • NBC(核、生物、化学)に対するエアーフィルタリング要件への対応、乗組員ステーションにおける呼吸および電子部品冷却用の空気圧ロータリージョイントオプション

電気スリップリングは、戦車、レトリーバー、軽装甲車、移動式ミサイル発射装置、装甲兵員輸送車などの車両に使用されています。典型的な車両では、タレット、コマンダーステーション、赤外線画像装置などにスリップリングが使われています。こうした各種のシステムに搭載されたスリップリングは、戦場の過酷な条件下で信号と電源の伝送機能を発揮してきました。

当社では、限られたスペースに設置可能な小型スリップリングに加え、従来の電気スリップリングにレゾルバ、エンコーダ、光ファイバー、空気圧および油圧ロータリージョイントなどの製品を組み合わせたユニットも提供しています。

設計

ムーグは、車両の開発に早期の段階から参加して、質の高い設計支援を行っています。スリップリングカプセルの内部設計は、回路の要件や取り付けスペースの大きさなどに影響されます。当社では、豊富な製品ラインを活用しながら、以下の設計仕様(手法)に対応することができます。

  • 既存の設計の流用
  • シングルドラム形式
  • 同心円ドラム形式
  • シングルパンケーキシステム
  • スタックパンケーキシステム
  • 各種設計の組み合わせ
  • 中心に別の装置を搭載可能な貫通ボア
  • コネクター – ケース取り付けまたはケーブルへの取り付け
  • 機械的支持 – 回転接続部の両側

電源回路

理論上、スリップリングカプセルによる伝送可能な電源量に限界はありません。車体とタレットの間に用いられるスリップリングカプセルの多くは、150Aの電流を連続伝送する能力を備えています。パワーデューティーサイクル(サージ電流を含む)は、設計プロセスのなるべく早い段階で確定する必要があります。(現場で発生しない連続電流レベルに合わせてスリップリングカプセルを設計すると専有スペースが大きくなり、信号伝送の効率を犠牲にすることになります。) スリップリングの設置スペースが限られている場合には、高電圧(例えばAC208V)・低電流による電源伝送が有利になる可能性があります。電源の接地はスリップリングカプセルのケースを経由するか、あるいはケースから絶縁して行うことができます。

信号回路

車両用スリップリングカプセルの信号伝送性能に対する要求は、高まり続けています。回路機能と電気絶縁の要件は、スリップリングカプセルの設計に大きな影響を与えます。典型的な車両用スリップリングには、電子機器の電源回路、ビデオ回路、アナログおよびデジタル制御回路が含まれます。

干渉を嫌う回路の場合、感度に関する厳しい要件を満たすために、他の回路との絶縁機能を追加しなければならない場合があります。回路間の絶縁要件については、設計の早期段階であるほど対処が容易になります。

スリップリングの専門知識

戦車、レトリーバー、移動式ミサイル発射装置、軽装甲車、装甲兵員輸送車などの車両では、さまざまな技術的課題を解決する必要があります。タレット内の油圧機器に対しては、従来型の電気スリップリングに油圧ジョイントを組み合わせた電気油圧スリップリングが必要となる場合があり、これによって信頼性の高い流体インターフェースを提供することができます。危険なNBC(核、生物、化学)環境に対しては、フィルタリングした空気を乗員のフェースマスクに供給するために、スリップリング経由の空気圧流路が必要となる場合があります。独立回転式のコマンダーステーションやキューポラでは、ステーションの直径に対応するためスリップリングは大型サイズで、専有スペースを最小化するために非常に薄い形状の製品が求められます。軍事関連やその他のテクノロジーの発展に伴い、スリップリング業界でも、車両運用の信頼性を向上する高度なソリューションへの要望が高くなっています。

ムーグでは、こうした課題を解決し、経済性も備えたソリューションを開発し続けています。当社では、50年以上に渡って幅広いアプリケーション分野に対して高品質のスリップリングを設計、開発、製造してきました。ムーグはスリップリングの研究開発とテストにおいて世界をリードしており、最良の製品を提供するという目標に向けて、あらゆるリソースを集中的に活用しています。

典型的な使用用途

  • 戦車
  • 軽装甲車
  • 装甲兵員輸送車
  • レトリーバー
  • 装甲砲弾輸送車
  • 旅団司令車両
  • 偵察車両
  • 移動式ミサイル発射装置
  • 独立回転式コマンダーステーション
  • 前方監視赤外線装置(FLIR)、表示装置