展示会特設ページ

IFPEX2021に出展します!

日時:2021年10月6日(水)~ 8日(金) 10:00~17:00

場所:東京ビッグサイト南ホール

当社ブース:F-35

油圧制御デジタルコントロール製品

油圧制御のコア技術であるサーボ弁のデジタルコントロールタイプのサーボ弁製品とそれらを駆動するためのドライバとコントローラも合わせてご紹介いたします。

従来型の電気フィードバックタイプのサーボ弁はアナログアンプにて動作していました。

一方 今回ご紹介するDCV(Digital Control Servo Valve)はデジタルアンプを搭載しており、これまでのアナログアンプタイプでは行うことが出来なかった、パラメータ仕様の変更等が容易に行えます。

CANOpen、PROFIBUS、EtherCATなどの産業ネットワークにも対応しており、装置内で油圧製品と電動製品を同期制御が容易に出来るようになります。

スマートファクトリー構築のために新規設備投資は、厳しい環境ですが、必要に応じて設備を、デジタル対応にアップグレードする事が可能です。

サーボ弁の詳細はこちら

テストコントローラのカタログはこちら

サーボコントローラ(MSC III)のカタログはこちら

電動サーボポンプユニット・電動油圧ハイブリッド駆動システム

電動と油圧駆動の両方の長所を活かす、コンパクトな電動サーボポンプユニット(EPU【Electrohydrostatic Pump Unit】)をご紹介します。

ムーグ EPU は電動サーボ油圧駆動の心臓部であり、油圧と電動の両方の駆動技術の長所を組合せた一体型の製品として、高いエネルギー効率と環境汚染への配慮を実現します。

油圧源と面倒な配管を不要にし、機器点数を減らしつつ、機械全体の設置面積を低減する、分散型の駆動システムを実現します。

電動サーボポンプユニット (EPU) は単体製品として、また電動油圧ハイブリッド駆動システム (EAS【Electrohydrostatic Actuation System】) と命名された装置全体としても採用可能です。ムーグEASは電動サーボポンプユニット (EPU) にお客さまが必要とするオプション部品、例えばサーボドライブやマニホールド、シリンダといった部品を組み合わせて装置化するものです。使用される部品はムーグ製品であり、最も高いレベルの信頼性と品質が合致するものです。

電動サーボポンプユニットの詳細はこちら

電動油圧ハイブリッド駆動システムの詳細はこちら

D936シリーズ・アンプ内蔵型油圧比例弁

装置のダウンタイム短縮と生産性の向上

一般産業向け製品をより充実するために、お客様の用途で利点を実感頂けるD936シリーズアンプ内蔵型比例弁を新たにムーグは提供して参ります。

D936シリーズは、熱ストレスに対して高い耐性を有しております。このバルブは、装置上での実稼働時の動作寿命を延ばし、装置のダウンタイムを短縮します。

ムーグでは、アンプハウジングとソレノイド部に空隙を設けて耐熱性を、基板にはラバーフレーム採用等で耐震性を向上させることで、高頻度の使用でも信頼性を維持します。

ムーグのD936シリーズは、既存の他社製品の代替品としてリスクなく機能し、エンジニアの労力で、機械装置が要する変更を可能にします。

また、フェールセーフ機能のオプションを用意し、信頼性、品質、供給、サポートの面で、グローバルで卓越した品質システムを提供します。

D936シリーズ・サーボ弁のカタログはこちら

展示会に関するお問い合わせは?

日本ムーグ株式会社

マーケティング・北村

E-mail:mktg-japan@moog.com

TEL: 0463-55-3615