2019国際ロボット展(iRTEX2019)特設ページ

2019国際ロボット展に出展します!

日時:2019年12月18(水)~21日(土) 10:00-17:00

場所:東京ビッグサイト 青海・西・南ホール

当社ブース:南ホール4F S3-32(サービスロボットエリア)

ご来場の際は、入場券の事前登録がおすすめです。コチラ

おかげさまで多くの方に事前登録していただいております。

まだ満席まで、すこしの余裕があります。

セミナーへの事前登録は、コチラ  

 

〇最新の油圧アクチュエータを次世代のロボット開発に取り入れてみませんか?

〇バッテリー駆動での電子モータのトルク出力には限界があります!

 

欧米の研究機関では、すでに数年前から油圧アクチュエータ駆動のロボットを開発。

この技術導入においては、日本は後進国となっています。

日本ムーグでは、評価試作に必要な油圧制御機器をシステム提案します。

油圧制御製品の取り扱いが未経験なロボット開発者の方々も、開発のスタートアップの短期化をお手伝いできます。

 

バッテリー駆動で完全に自律し、人間や動物のような動きをするためには、

ACサーボモータやDCBLモータでは、トルク出力に限界があります。

小型・軽量・堅牢性があり、高出力密度の油圧アクチュエータが可能にする

次世代の自律・リモート駆動式ロボットが次々生まれつつあります。

 

日本ムーグがターゲットとしている、次世代ロボットアプリケーションは:

自動建設ロボット、インフラ点検ロボット、レスキューロボット、パワードスーツ、

不整地・被災地での検査・作業ロボットなど

 

日本ムーグが提案する要素技術は、MOOGが培ってきた航空・宇宙開発、

モータースポーツなどの高い仕様要求と過酷な使用環境での実績が証明されています。

2019国際ロボット展に関するお問い合わせは?

日本ムーグ株式会社

マーケティング・北村

E-mail:mktg-japan@moog.com

TEL: 045-328-1823