パートナーシップ

ムーグでは、パートナーシップ契約に基づき、システム設計、統合化、納入および納入後サポートを通して製品をフォローします。当社では、ECAPS AB社とのパートナーシップ契約に基づき、完全な衛星推進ソリューションを提供しています。

ECAPS AB

ムーグは、ECAPS社と提携し、高効率グリーン推進剤(HPGP)の技術を米国に導入しました。HPGPは、ヒドラジンと同等の性能を持つ代替推進剤で、毒性が低いことから、一液式推進システムのトータルコストの削減につながると考えられています。HPGPには、以下の利点があります。

  • ヒドラジンと比べて比推力が6%改善
  • 環境への害が少ない
  • ヒドラジンと比較して、取り扱い、運搬、保管、廃棄が単純で簡単
  • COTSコンポーネントに対応

2010年6月、Prismaミッションの宇宙空間での試験点火が初めて行われました。Prismaミッションでは、複数の宇宙船が互いに連携する自律編成飛行およびランデブー飛行の革新的テクノロジーが導入されます。ムーグは、このシステムのために、ECAPS社に対して以下のシステムを供給しました。

  • HPGPシステム用遮断弁
  • HPGPシステム用推薬弁
  • HPGPシステム用注排弁
  • ヒドラジンシステムの統合設計
  • コールドガスシステム用注排弁