ノズルフラッパ型空圧サーボ弁 J814シリーズ | 日本ムーグ

J814シリーズ

J814シリーズは位置、速度、加速、力と圧力の正確な制御に必要な高性能特性を備えているノズルフラッパ型サーボ弁です。3方弁はシステム圧力、1方向シリンダやブースターリレーの制御に適しています。4方弁は二重のノズルフラッパ、開口部構造を持っているため、2方向シリンダの制御に最適です。

200 NL/minまでの定格流量の大流量弁もあります。日本ムーグまでご相談ください。

特長

J814シリーズは励磁部に永久磁石を用いたフォースモータを採用したノズルフラッパ型空圧サーボ弁で次の特長があります。

  • 高い分解能と低いヒステリシス
  • 小消費電力
  • 高応答性
  • 頑強で、長寿命設計
仕様:J814シリーズ(標準タイプ)
モデル J814シリーズ(3方弁) J814シリーズ(4方弁)
定格流量
(@Δp=0.5 MPa)
1〜50 NL/min 1〜14 NL/min
定格圧力 1000 kPa
使用圧力範囲 0〜1000 kPa
給気側耐圧 1500 kPa
戻り側耐圧 1500 kPa
定格電流 100 mA
ヒステリシス ≦3.0 %
使用温度範囲 10〜60℃
適合気体 圧縮空気
質量 約400 g