DS2020シリーズ

単軸サーボドライブ

高精度と柔軟性を実現する超小型単軸スタンドアロン型サーボドライブ

 

DS2020は1軸のスタンドアロン型サーボドライブで、特に極めてコンパクトな寸法で設計されており、大幅な省スペース化を実現しています。幅125 mm未満で24 kWの出力、16 kHzの内部ループリフレッシュ時間により、効率的な制御が可能です。 DS2020は、2~48Arms(連続)、4~96A(ピーク)の4つのサイズがあり、さまざまなフィードバックやフィールドバスインターフェースにより、あらゆるアプリケーションの要件に容易に対応することができます。

DS2020シリーズサーボドライブの特長

 

製品スペック

定格電流 サーボドライブ:2 ~ 96 A 

サイズ

コンパクトサイズ -  4サイズ: 50 [1.97], 75 [2.95], 85 [3.35], 125 mm [4.92 in]

通信プロトコル

フィールドバス接続による高速通信で、EtherCATやCANopenを介した幅広い制御システムに対応します。アナログドライブとの後方互換性を保つために、完全なアナログインターフェイスを常に使用可能。

エンコーダタイプ

DS2020 は、あらゆる種類のレゾルバとシングル/マルチターンのフルデジタルまたは Sin/Cos エンコーダをサポートし、正確な位置決め能力を保証します。各軸モジュールには、レゾルバインターフェースが標準装備されています。

セーフティー

Safe Torque Off (STO)機能を標準搭載

ソフトウェア

制御機能を内蔵したカスタムメイドのソフトウェアで、あらゆるアプリケーションの要求に簡単な設定で対応可能

お問い合わせはこちらへ

電話でのお問い合わせ 

0120-609-141 

*受付時間は,

  午前10時~午後6時(平日)

メールでのお問い合わせは、info.japan@moog.com