電動ブレードピッチ制御アーキテクチャー

ムーグの電動-機械ピッチ制御システムは、大型風力タービンのブレードピッチを正確に制御できる完全統合型のソリューションです。マルチボックス型のコンパクトな設計形状とプラグアンドプレイ機能により、ピッチ制御システムが設置されるローターハブ内のスペースを節約し、より迅速かつ簡単なメンテナンスを可能にします。この信頼性の高いシステムには、個別のブレードピッチ制御機能、遠隔診断機能、非常時フェールセーフ機能、非常時バックアップ電源機能が搭載されています。

ピッチアクシス

ピッチアクシスは、PITCHmaster IIサーボドライブと、ローターハブ内における過酷な条件と回転動作に適した設計のモーターから構成されます。ムーグは、安全コンセプトに基づき、以下に示す特長を持つ各種のモーターを提供しています。

  • 同期モーター
  • 非同期モーター、ベクトル制御
  • 非常機モーター、U/f制御
  • DC直巻モーター
  • DC複巻モーター
  • アブソリュートエンコーダー
  • 外部ファン、温度制御、または排気機能のないモーター。モーターに内蔵の保持ブレーキ。
  • ギヤユニット付きモーター
  • 軸受潤滑システム付きモーター

安全

  • フィールドバス通信機能(CANOpen、PROFIBUS、DeviceNet、INTERBUS、EtherCAT)
  • メンテナンスフリーの鉛酸バッテリーまたはリチウムイオンバッテリー
  • バッテリーモニタリング
  • 非常時バッテリー運転
  • e-on接続ルールに対応するピッチ機能(必要な場合)

ピッチシステムのコンポーネント(ピッチアクシスコントローラ)

ブレードごとのアクスルキャビネット

  • PITCHmaster II(サーボドライブ)
  • フィールドバス通信
  • 遠隔診断
  • バッテリー電圧制御
  • アクティブスイッチ型のキャビネット空調
  • e-onコネクションルールに基づくピッチ機能(グリッド関連障害がある場合)
  • 非常用バッテリーによるACまたはDCドライブのサーボインバーター制御運転
  • 非常用バッテリーによるDCドライブの直接運転
  • 電源モニタリング、電圧および回転場
  • ブレードごとのバッテリーキャビネット(エネルギー貯蔵)

メンテナンスフリー鉛酸バッテリー

  • 電気二重層キャパシタ(代替オプション)
  • 温度条件に基づく充電プロセスのための温度センサー
  • スイッチキャビネットヒーター
  • バッテリーモニタリング
  • アクティブスイッチ型のキャビネット空調

制御キャビネット

  • 落雷からの保護
  • 電源電圧の分配
  • バッテリー/キャパシタの充電管理
  • 充電回路スイッチング
  • フィールドバスインターフェース
  • ロジック機能、遠隔診断、エラー管理用のPLC/IPC

スリップリング

スリップリングは、ナセルから回転ハブ内のモータードライバへ電源と制御信号を伝えるための回転式コネクタです。光ファイバーを利用することも可能で、高い信頼性を確保しながらデータと電源を長距離伝送することができます。