AC6231 高速スリップリング

高速中空スリップリング

AC6231 高速スリップリング

AC6231スリップリングは、中空構成による高速動作が必要な場合に利用可能な高性能ソリューションです。38 mmの貫通穴により軸が通せるようになっていますが、外径は108 mmと小さく、全長も非常に短いため省スペース用途に適しています。

AC6231高速中空スリップリングは、15 A回路を8個備えています。ムーグの人気製品AC4598およびAC6200シリーズと似た設計で、長寿命とファイバーブラシ接点技術を特長とし、高難度の各種用途において最高の性能を発揮することができます。ブラシブロックは簡単に交換でき、長寿命化に役立ちます。

特長: AC6231高速スリップリング

  • 貫通穴内径38.1 mm
  • 108 mmの小外径
  • 最大連続回転速度2,500 rpm
  • 電力、アナログ信号およびデジタル信号の伝送が可能
  • 堅牢な黒色の陽極酸化アルミニウム筐体

メリット: AC6231高速スリップリング

  • データバスプロトコル準拠
  • ファイバーブラシ技術により長寿命化・長時間運転が可能に
  • コンパクトサイズ
  • 取付けが簡単
AC6231高速スリップリングの仕様
回転速度 2,500 rpm*、連続
回路数 8
リード線長さ ロータ用508 mm、ステータ用610 mm
リード線の太さ・種類 AWG#14(19/27) 撚り線、UL 1213、白色
電圧 AC220 V
動作温度範囲 -40°C~+80°C
定格電流 1回路当たり15 A
ノイズ 60 mΩ未満、ピーク間
 

*注:耐用寿命は、回転速度、環境および温度によって異なります。

主な用途

  • 精密回転機器
  • 高速試験
  • 半導体ハンドリングシステム
  • 産業機械
  • ロボット