PHシリーズ 高速スリップリング

高速小型スリップリングカプセル

PHシリーズ 高速スリップリング

PHシリーズは、汎用計装機器・試験機器などの一般産業用途に適しており、堅牢設計のため過酷な使用条件下でも使用することができます。銀製の連続接点を備え熱エラーを最小限に抑制できるため、熱電対用およびひずみゲージ用の計装機器と併用することができます。PHシリーズ高速スリップリングは取付けが素早く簡単に行え、回路数は8個または12個となっています。いずれの構成も最大回転速度は20,000 rpmです。

特長: PHシリーズ高速スリップリング

  • 銀製の連続接点を備え、熱エラーを最小限に抑制
  • 熱電対用およびひずみゲージ用の計装機器と併用可能
  • 取付けが簡単
  • 8回路または12回路構成で提供可能
  • 最大回転速度20,000 rpm

メリット: PHシリーズ高速スリップリング

  • 過酷な条件下での使用に最適
  • コンパクトサイズ
  • 所要駆動トルクが小さい
PHシリーズ高速スリップリングの仕様
端子
取付方法 M2ねじ用穴4個付きフランジ
最大電圧 50 V
温度範囲 -20°C~+90°C
最大電流 2 A
絶縁耐力 500 V、50 Hzにて10秒間
絶縁抵抗 >200 MΩ (500 Vの場合)
冷却空気圧 1.4 kg/cm2
 

*注:耐用寿命は、回転速度、環境および温度によって異なります。
最大回転速度で使用する場合、必ず冷却空気が本体上の吸気口から排気口へ流れるようにしてください。

主な用途

  • 熱電対用およびひずみゲージ用の試験器具
  • 汎用計装機器・試験機器