Endura-Trac プラスWシリーズ 中空型スリップリング

高速中空型スリップリング

Endura-Trac プラスWシリーズ 中空型スリップリング

Endura-Trac™シリーズの高速スリップリングは、幅広い用途と環境に対応できるよう開発されています。設計の自由度が高く、最大228 mmまでの貫通穴オプションをはじめ数多くのオプションを取り揃え、新設、改造どちらのニーズにも応えられます。モジュール構造を採用しており、最大30 Aまでの電力回路と最大5 Aまでの信号回路を自在に組み合わせることができます。プラスWシリーズは、DeviceNetとControlNetに対応しています。

特長: Endura-Trac プラスWシリーズ中空型スリップリング

  • 貫通穴の内径オプションは38~228 mm
  • 信号回路数は最大100個(各回路の定格:250 V / 5 A)
  • 電力回路数は最大24個(各回路の定格:600 V / 30 A)
  • 連続最大回転速度は両方向とも1,000 rpm
  • フライングリード線束のリード線長さは610 mm
  • 信号リード線の太さはAWG#20、電力リード線はAWG#12
  • 外装カバーは全金属製
  • 軸取付け式およびフランジ取付け式
  • 軸、ロータまたは軸・ロータの両方が回転

メリット: Endura-Trac プラスWシリーズ中空型スリップリング

  • 取付けが容易
  • データバスプロトコル準拠
  • 電力、アナログ信号およびデジタル信号の伝送が可能
  • 交換式のブラシブロック
  • 信号回路と電力回路の組み合わせが169通りと豊富
Endura-Trac プラスWシリーズ中空型スリップリングの仕様
回転速度 1,000 rpm
電力回路 最大24個:30 A / 600 V
信号回路 最大100個:5 A / 250 V
端子 電力回路:AWG#12フライングリード
信号回路:AWG#20フライングリード
取付方法 軸取付け式
温度範囲 -20°C~+90°C
絶縁耐力 1,000 V、50 Hzにて10秒間
絶縁抵抗 >200 MΩ (DC1,000 Vの場合)
 

*注:耐用寿命は、回転速度、環境および温度によって異なります。

主な用途

  • 包装機械
  • インデックステーブル
  • 紙・フィルムの改質
  • 回転機械
  • 工作機械
  • オートメーション設備
  • 医療機器
  • 監視設備
  • 検査機器