MD6038 / MD6043 セパレート仕様スリップリング

小型セパレート仕様中空スリップリング

システムのサイズや費用面の制約によっては、内蔵「カプセル」型のスリップリングが現実的でない場合もあります。そのような場合、別個のロータとブラシブロックを組み合わせる「セパレート」仕様スリップリングが役に立ちます。MDシリーズのセパレート仕様スリップリングは6つの回路で構成され、中心に9.5 mmの貫通穴があり、内部のスペースを油空圧機器の配管や同心シャフトとの組み立てに利用できます。

特長: MD6038 / MD6043 セパレート仕様スリップリング

  • 6回路
  • 内径9.5 mmの貫通穴(他の内径オプションあり)
  • 金・金接点により、高伝導率と低ノイズを実現
  • 信号処理性能に優れ、60~100 rpmの場合、ノイズは回路1対当たりわずか15 mΩ

メリット: MD6038 / MD6043 セパレート仕様スリップリング

  • システム性能の向上(スリップリングを使用すれば、機械性能が向上し、システム動作が簡素化されるだけでなく、可動ジョイント部の破損しやすい配線もなくすことができます)
  • 長寿命(金・金接点によりユニットの寿命が延び、大半の一般産業用途における寿命要件に適合)
MD6038 / MD6043 セパレート仕様スリップリング
リング外径 13.9 mm
リング間ピッチ 1.52 mm
内径 9.55 mm
電圧 (試験) 500 Vrms
リング溝形状 凸バリヤ付きV字溝
 

注:寿命を最大限に伸ばし、最適性能を発揮させるには、リングとブラシの接触面を潤滑する必要があります。

主な用途

  • 航空機コックピット計装類
  • IC製造用スパッタリングマシン
  • 一般産業機械
  • 電動工具